受験の不安で悩んだ時期がありましたが、そんな時に忙しくても時間をとって相談にのってくれる教務職員の存在は大きかったです。

福岡大学医学部医学科合格 Y・S君

合格体験記 experiences

私は富士学院に入学するまで様々な予備校を見学しましたが、富士学院は明るく温かい雰囲気でした。入学前に現役のときの散々な成績を見せても、「頑張れば医学部いけるよ」と励ましてくれました。ここなら一年間勉強を頑張ることができ、医学部に合格することができそうだと感じました。
富士学院に入学してからは、受験が終わったあとに後悔の残らないような勉強を一年間継続し、誰よりも成績を伸ばし、必ず今年で受験を終わらせることを決意しました。血の滲むような努力をしたわけではありませんが、気付いたら成績がかなり伸びていました。現役のときは授業の進度がはやく理解度が低いまま次に進んでしまったので成績散々でしたが、学院の先生方はどんなに初歩的な質問でも丁寧に教えてくれたので、一つ一つ本質を理解しながら進むことができました。本質を掴めば様々な問題に応用できるので、受験における自分の武器が増え勉強が楽しくなりました。
私が合格できた要因は国立専願クラスの生徒たちのグループで過ごせたことです。周りの全員が自分より頭が良かったので、追いつこうと自然に勉強することができました。みんなと一緒に模試の成績優秀者の欄で順位を競い、自分のモチベーションを維持しつつお互いに切磋琢磨することができました。また、心配性な私は受験の不安で悩んだ時期がありました。そんな時に忙しくても時間をとって相談にのってくれる教務職員の存在は大きかったです。

これから医学部を目指す方へ。
自分を高めてくれる仲間を早く見つけて仲良くなって下さい。その仲間たちと切磋琢磨しながら、一年間こつこつと勉強して下さい。振り返ると、偏差値が20上がっていました。努力は必ず報われます。頑張って下さい。