富士学院で学んだことを医学部六年間に生かします。

産業医科大学合格 K・T君

合格体験記 experiences

合格までの一年間支えて下さった校舎長、教務職員の方々、各教科の先生方、質問対応の先輩方、そして家族に感謝します。一年で絶対に医学部に合格すると覚悟して富士学院で浪人生活を始めました。この合格は支えてくださった全ての方々のおかげです。去年、合格を果たせなかった原因となった「自分に対する甘さ」を無くし、毎日誰よりも頑張ると入学前の面談で宣言して始まった一年間、毎日7時30分から夜10時まで、目標を共にする仲間たちと学習しました。模試などでなかなか結果が出せず本当に苦しみましたが、その時は先生にアドバイスをもらったり、質問対応の先輩方と話をしたりして、とにかく自分の弱点と向き合いました。教務の方々には、こまめに声をかけてもらい勇気づけてもらいました。校舎長との面接指導では、自分を奮い立たせてくれる叱咤激励をいただきました。その甲斐あって直前の模試では良い結果を出すことができ、自信を持って試験に向けた準備が出来ました。共通テストで実力を十二分に発揮することが出来なかったことは悔しかったですが、全てのテストに対して自分を信じて挑めました。富士学院で学んだことを医学部六年間に生かします。将来は「良医」になり、今まで支えてくださった全ての人に恩返しをします。