富士学院はその人のペースや性格を尊重して合格に導くための道のりを考えてくれる塾なので、自らの意思で浪人する人が通ってほしいです。

埼玉医科大学合格 M・Tさん

合格体験記 experiences

私は現役の時に全落ちしてすぐに親に連れられて富士学院を訪れました。浪人することが決まる前から親が訪れていた上で薦めてきたことと、先生や教務課の方と生徒の間の壁を感じないところが今まで通っていた塾と違って良かったことから、富士学院で浪人することを決めました。
一浪目は、理科の成績は足りていない知識を吸収したことによって少し伸びましたが、英語は文法に対する理解が浅いまま、数学は自分の勉強の仕方が間違っていることに受験直前になって気付く、そんな状態で受験を迎えました。奇跡的に福岡大学の早い番号の補欠をもらいましたが、その年の回りが悪く、結局繰り上がりませんでした。そして一浪までと言っていた親が、この結果を考慮して二浪することを許してくれました。二浪目は、一浪目のときにできなかった課題にひたすら向き合って、成績は良くも悪くも自分の合格を保証してくれる訳ではないけれど、とにかく上げていけば自信になると思い勉強しました。
結果的に六つの大学の一次を通過しましたが、前期の入試では正規合格をもらえず、後期の入試でやっと合格をもらうことができました。
私が富士学院で浪人して良かったと思うことは、
・ゼミを担当している先生が週に一回は夜の自習時間のときに質問対応できるように残ってくれること
・自分のこれまでの勉強がなぜだめだったのか気付かせてくれること
・食事や外出に関する時間の規定がないこと
です。
私は気分屋で、勉強も食事も自分の好き勝手にしていましたが、これらのことが勉強が辛いなどと思わず、楽しく勉強できたことに繋がっていたと思います。富士学院はその人のペースや性格を尊重して合格に導くための道のりを考えてくれる塾なので、自らの意思で浪人する人が通ってほしいです。私の場合は富士学院で浪人していなければ合格できなかったと断言するくらい、先生と教務の方には大変お世話になりました。二年間ありがとうございました。