自分一人では決して掴み取ることはできなかった合格だと自分は考えています。

帝京大学医学部医学科合格 A・S君

合格体験記 experiences

高校1年生の時から富士学院に通いはじめて5年が経ちました。1浪目の時は、勉強に身が入らず、なんとなく1年間を過ごしたという感じでした。しかし、1浪目から2浪目に上がる時にかけて、先生や先輩と話していく中で、浪人において大切なことを学び、改めて医師になる覚悟を持って2浪目に臨むことができました。
はじめて掴んだ一次合格。喜びよりも驚きを感じました。二次試験で不合格になり、3浪目を富士学院ですると決めてから毎日通い、受験前と変わらない勉強を続けました。二次合格通知をいただいたときはもっと驚き、なかなか実感が湧きませんでした。毎日勉強を続けていたからこそきた合格であり、自分一人では決して掴み取ることはできなかった合格だと自分は考えています。両親、親戚の方々、学校の先生方、富士学院の講師、教務の方々。今まで自分を支えてくださった全ての人に感謝します。本当に有難うございました。