医師になりたいという気持ちさえあれば、富士学院には大勢のサポーターがいます。学力も、人としても成長を支えてくれる予備校は富士学院くらいだと思います。

川崎医科大学合格 T・Kさん

合格体験記 experiences

私は一浪目は大手予備校に通っており、二浪目から富士学院にお世話になりました。
大手予備校では思うように成績が伸びず、このままではいけないと両親に頼み、医学部専門予備校に通わせてもらうこととなりました。
実家の周辺には医学部専門予備校がなく、親元を離れることとなり、様々な予備校を巡る中で出会ったのが富士学院です。
週テストや少人数制の授業など学習面が充実してることに加えて、大阪校は1棟丸ごと校舎であるため、すべての教室に窓があり開放的であることや、自分の机に加えて、食堂、別館、空き教室など色々な場所で勉強を行うことができ快適であるところが、1日の多くを過ごす予備校を選ぶというなかでとても魅力的でした。
また、最終的に富士学院に決めた、1番の理由は初めて富士学院を訪れた際、校舎長が「親元を離れる分、私たちが責任持って預かります。」とおっしゃってくださったからです。
親元を離れる不安でいっぱいだった私にとってとても心強い言葉でした。
言葉通り、教務の方、先生方はいつも声をかけてくださり、辛くなったときは話をじっくり聞いて最善の方向へと私を引き戻してくださいました。
時には厳しい言葉もありましたが、合格のためにあの時の言葉は、なくてはならなかったと思います。
苦手科目に対しても、現状をしっかり見つめ個別指導などによって対応したことで無事に合格を掴み取れました。
いままで一次試験の合格をしたことがなかった私にとって、最終的に3校もの大学の一次合格を得られて本当に嬉しかったです。

医師になりたいという気持ちさえあれば、富士学院には大勢のサポーターがいます。学力も、人としても成長を支えてくれる予備校は富士学院くらいだと思います。
最終的には自分との戦いにはなりますが、支えなしに合格を掴みとることは簡単ではありません。

富士学院に通わせてくれた両親、支えてくださった教務、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。