私が八ヶ月という短い期間で、医学部に合格できたのは、富士学院という環境があってこそのものです。

久留米大学医学部医学科合格 R・M君

合格体験記 experiences

私は、高校時代の部活の先輩の紹介で富士学院を知り、約八ヶ月通った後に、久留米大学医学部医学科の一般推薦入試に合格しました。

私が富士学院での浪人を終えて感じた富士学院の魅力は、先生や職員の方との距離の近さ、そしてそれによる質問のしやすさです。私は現役時代、県内の進学校に通っていましたが、中高六年間を通して、質問をしたことがほぼありませんでした。それは、「こんなことを聞いてもいいのだろうか」、「怒られないだろうか」といった不安によるものでした。しかし、富士学院では、授業内容や演習における疑問点はもちろん、進路、生活面の不安時にはただの雑談でさえも気軽に質問、相談できる環境でした。
また、私が浪人中、心掛けていたことの一つに、休まないということがありました。浪人生は、高校生とは違い、自分で自分を律する必要があると思います。しかし、私は自分に甘くなってしまうことがありました。だからこそ、多少しんどくても熱さえなければ通学し、新聞視写、朝テストとルーティーンを当たり前のこととしてこなすことで、自分なりに自分を律することができました。

私が八ヶ月という短い期間で、医学部に合格できたのは、富士学院という環境があってこそのものです。短い期間とはなりましたが指導し、支え、応援して下さった富士学院の先生、職員の方々、本当にありがとうございました。