富士学院の先生方は、とても簡単なところであっても理解できるまで嫌な顔をせずに何度も教えて下さいました。

東北医科薬科大学合格 M・Hさん

合格体験記 experiences

高校3年生の時に藤田医科大学後期試験対策授業の案内を富士学院のホームページで見つけたのですが、学校の日程と合わず当日の参加は諦め、名古屋校に電話をしたら個人指導で同じ内容を行えると臨機応変に対応して頂いて、話を聞きに行きました。そこで学務のMさんの熱意(「絶対に合格できます。本人を受験校に合わせていく。大丈夫。」という声掛け)に心を動かされ、入学してみることにしました。個人指導では4教科の先生方がとても熱心になって私をすぐに受け入れてくれて教えて下さいました。質問も行きやすく、ほぼ毎日行き、何度も分かるまで教えて下さって良かった、という印象でした。
現役での医学部合格は叶いませんでしたが、藤田医科大学後期試験の数学の試験中に、後期試験対策としてやったことを1年間続ければ合格することができると確信したことと、先生・教務など富士学院のすべてのスタッフの方々の熱意をすごく感じたので、富士ゼミに入ることを決めました。
富士学院で勉強をすることの良い点はたくさんあるのですが、まずはレベル別のクラス分けで、自分と同じくらいの学力の子たちと授業を受けることができることです。また、講師の先生方がすごく熱心で、空いている時間にいつでも質問できることです。先生と生徒との距離が近くて話しかけやすく、壁を全く感じませんでした。受験前にあまり自覚はなかったのですが、緊張して小鹿のようにプルプルしているということを気にかけてくれて、先生・教務の方々がいつも以上に声かけをしてくれて、少し緊張がほぐれました。
私が医学部に合格できた要因は、まずは講師の先生方・教務の方々、そしてテキストの質です。私は1年間を通して自分で本屋に行ってテキストを一冊も購入しませんでしたし、富士学院のテキスト以外で学習した記憶がないくらい内容の濃いテキストでした!また、2回ある医学部実力模試のおかげでモチベーションを上げることができました。ほぼ毎日先生方に質問・相談できたこと、毎日学習監督の先生が待機して下さるので質問がいつも以上にしやすいのも良かったです!授業が少人数クラスだったので先生方の目が授業中でもしっかりと届き、緊張感がさらにUPする環境で勉強することができたことも要因のひとつだと思います。
富士学院は平日と土曜日は朝7:45から夜10:00まで、日曜日は朝9:00から夕方6:00まで開館しているので、朝、授業前に勉強したり、夜遅くまで勉強できたりしますが。家から通う場合に通学に要する時間などを考えた上で十分な睡眠時間を確保できる時間帯で勉強した方が効率が意外と良いと思いました。受験生の人には自分の体調と相談した上で勉強を頑張ってほしいです!
富士学院では、講師の先生方の言うことをしっかり聞いて、めっちゃ素直になって先生方について行くと合格まで導いて下さいます。自分なりの勉強の仕方が元々あって、それを変えたくない!と思っても、一度先生方の言う通りにやっていくと気づいた頃にはかなり合格に近い学力となります。また、富士学院の先生方は、とても簡単なところであっても理解できるまで嫌な顔をせずに何度も教えて下さいます。小さな質問であっても、自分で解決できるかも!?と思っても、質問した方が+αのことを教えてもらえたりとメリットしかありません。それに何度も質問に行ったり相談したりすることで、自分のつまずく場所を把握して下さり、そこから、ココができなかったからココも怪しいだろうとフォローをして下さることが多いです。私も現役の頃は質問には行っても頻度は少なく、こんなことを聞いたら授業を聞いてなかったと思われてしまう!?と思って友達に聞いて解決に膨大な時間がかかっていた上、深い理解に至らなかったという状況でした。
富士学院に入学してからは、初めは質問に行くのに少しためらいを感じていましたが、いざ行ってみると先生方はとても優しく丁寧に、分かるまで何度でも説明して下さり、そこからはほぼ毎日のように一階の先生方のところへ行き、質問・相談を繰り返していました。私のことを一階で見なかった日の方が圧倒的に少なかったのでは・・・。
このように、医学部合格に程遠かった私が1年で合格できたのは、ほぼ毎日質問・相談したことと先生方に必ずついて行ったことがすごく大きかったと思うので、医学部を目指して富士学院を検討している人は、富士学院の先生方の言うことなどをしっかりと聞いて頑張って下さい。来春、キャンパスで会いましょう!