「医学部合格」という目標から逃げていた私でしたが、富士学院に話を聞きに行った時、「ここなら私でも頑張れる」と思い、一年で合格しよう!と決意しました。

愛知医科大学合格 U・Sさん

合格体験記 experiences

高校時代、私は自分に甘い性格で、あまり勉強をしていませんでした。また、周りに医学部を目指している人がおらず、医学部合格は私の手には届かないものと思い、「医学部合格」という目標から逃げていました。ですが、富士学院に話を聞きに行った時、具体的な合格までの話や、温かい雰囲気、頼りになる先生方に会い、「ここなら私でも頑張れる」と思い、入学することを決めました。そして高校時代の失敗を繰り返さないよう、自分自身の甘い性格に負けないようにし、入試を見据えて努力し、一年で合格しよう!と決意しました。

富士学院に入ってからは、周りに同志がいることがとても励みになったこと、そして少人数制で先生との距離がとても近く、勉強のアドバイスだけでなく、受験校や先の事についても相談できたことが、良かったと思います。どんなときでも教務の方が優しくフレンドリーで、一生懸命私を応援し続けてくれたことにも感謝しています。素直さや強い精神力を保てた事、努力し続けることが出来たことで、とても遠く感じていた目標にも近づいている実感が持てました。そして、学院へ行く時間や帰る時間など、同じ生活のリズムを続けたことが、合格できた要因だと思います。

これから医学部を目指す人たちにアドバイスがあるとしたら、「医者になりたい!」という想いを大切にしてほしいです。また受験は勉強以外にも精神的健康や規則正しい生活がとても重要だと思います。頑張ってください。