応援してくれる人達がたくさんいて、支えがあったからこその合格であり、決して自分一人の力では到達出来なかったと思います。

久留米大学医学部医学科合格 Y・H君

合格体験記 experiences

今年、やっとの思いで医学部に進学できることを嬉しく思う反面、未だに合格した実感がわきません。常に応援してくれた両親にはとても感謝しています。ありがとうございました。
富士学院では様々な面をサポートしていただき、浪人生活の中で多くの事を学びました。昨年、一度は諦めた夢を「もう一年一緒にやらないか」と声をかけて下さり、先生方とともに一緒に歩んできた一年があって本当によかったと思います。
高校生の時、医師になると志して予備校探しをした時に出会ったのが、富士学院です。当時の鹿児島校の校舎長だったYさんの人柄や同じ志をもって勉強するライバルがいる雰囲気に惹かれて富士学院に入りました。
全く勉強の出来なかった自分を快く受け持ってくださった数学のK先生には長い間とても苦労をかけました。とても生徒思いで、常に生徒と合格の事を考えてくださり、受験生の自分達以上に授業準備をしてるんじゃないかと思えるほど、熱心に取り組んでいる姿が常に自分の励みになりました。また鹿児島校の職員の方々にも多くを支えてもらい、とてもお世話になりました。互いに高め合うことが出来る友人にも恵まれました。ここで出会った友人は生涯の友になると思ってます。一番嬉しかった事は、合格を伝えた時に自分以上に喜んでくれる家族や先生、友人の姿をみた時です。応援してくれる人達がたくさんいて、支えがあったからこその合格であり、決して自分一人の力では到達出来なかったと思います。良き医師になる事が恩返しだと思うのでこれからも頑張りたいと思います。ありがとうございました。