合格できたことに加え富士学院での浪人生活を通して「自分なりの勉強方法」を発見できたのが大きかったです。

久留米大学医学部医学科合格 H・M君

合格体験記 experiences

「説明できるようになるまで。」この言葉を胸に頑張ってきた二年間でした。特に二年目にこの言葉を意識し、一浪目では蓄えた知識をうまく発揮できず試験でも成績は残せませんでしたが、丁寧に仕組みを考えながら勉強することで二浪目の早い時期から良い判定が出始め、モチベーションに繋がりました。
また、合格できたことに加え富士学院での浪人生活を通して「自分なりの勉強方法」を発見できたのが大きかったです。ただ合格しただけでは大学に入ってからも勉強の毎日である医学部では苦しくなる一方だと思いますが、自分なりのスタイルを確立できたことが大きなプラスだと思います。
医師とは何よりも人と接する職業です。富士学院は他予備校よりも極力生徒の要望に応えようと努力してくださいました。そんな先生方と教務の方々のおかげで人として大きく成長させてもらいました。富士学院で学んだことを糧に頑張ります。