富士学院には医師になるという志を持った人が多く集まっています。その環境の中で勉強することで切磋琢磨することが出来ます。

関西医科大学合格 K・O君

合格体験記 experiences

富士学院で過ごした一年で私は非常に成績を伸ばすことが出来ました。その方法をお教えしたいと思います。
その方法とは、基礎を固めることです。特に数学において基礎を固めることは重要だと思います。現役時と一浪時に私は基礎がしっかりしていないにもかかわらず、応用問題ばかり解いていました。そのため、偏差値は50~60ぐらいでした。そして二浪目にようやく基礎の重要性に気付き、基礎固めに重点を置くようにしました。私は基礎固めとして、富士学院のテキストやチャートの解法をすべて暗記しました。この際、私は一切回答を紙に書くことはしませんでした。なぜなら、紙に書く時間が無駄だからです。その代わりに、模範解答を最低でも七回は読み、インプットの回数を増やしました。その結果、基礎的な問題が解けるだけではなく、難しい問題に対してもアプローチの方法が瞬時に出てくるようになりました。さまざまな勉強法を試してきましたが、やはりこれが最も効果があると思います。
話は変わりますが、富士学院には医師になるという志を持った人が多く集まっています。その環境の中で勉強することで切磋琢磨することが出来ます。来年受験する人はぜひ強い意志を持って、仲間と共に勉学に励み合格をつかみ取れるよう頑張ってください。