医学部合格には十年かかると言われた私が一浪で三校の医学部合格を勝ち取れたのは、富士学院の学習環境が整っていたからだと思います。

兵庫医科大学合格 K・Yさん

合格体験記 experiences

私は高校三年生の春から二年間、富士学院でお世話になりました。高校時代の私は苦手科目から逃げていたこともあり、模試の偏差値も50前後。医学部合格には程遠い状態で、ある先生からは医学部合格には十年かかると言われたこともありました。そんな私が一年浪人することで三校の医学部合格を勝ち取れたのは、富士学院の学習環境が整っていたからだと思います。富士学院は疑問があったらすぐに先生に質問できる環境で、私は先生の隣を占領することもよくありました。ゼミの授業は少人数で先生との距離も近いので、主体的に授業に参加でき、授業の理解度も上げることができました。また、アットホームな雰囲気で制限も少なかったので、疲れた時には先生方とおしゃべりをしたり友達と買い物に行ったりなど、ストレスを溜めずに勉強に取り組むことができました。このような環境があったからこそ、効率的に成績を上げることができたのだと思います。また、勉強法については、私は予習復習を大切にしました。一度間違えたりできなかったりした問題は、絶対にできるようにすることを意識し、何度もやり直しをしました。これを徹底するだけで、できる問題が増えていき、だんだんと勉強が楽しくなっていきます。確かに受験勉強はとても苦しいもので、不安に押し潰されそうな時期も必ずあります。そんな時でも、諦めずに前を向き続け、少しでも次に繋げていくことが本当に大切だとこの一年で実感しました。
最後になりましたが、私を支えてくれた職員の方々や先生方、友達、両親には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。立派な医師になれるよう、これからも日々努力し続けていこうと思います。そして、これから受験を迎える方には、生徒一人ひとりの合格を本気で応援してくれる富士学院をおすすめしたいです。最後まで自分を信じて頑張ってください!