本当に富士学院に出会えたことを感謝しています。

昭和大学医学部合格 A・M君

合格体験記 experiences

一年間本当にお世話になりました。富士学院の教務の方、先生方、家族、友人などに支えられたおかげで無事に受かることができました。私は小中高校とバスケットボールに熱中し勉強をおろそかにしていました。そして現役時代では医学部に受かる可能性はなく、一浪目でも受かる可能性は低かったと思います。しかし、何とか一年で医学部に合格したいと思い本気で勉強を始めました。まず、勉強時間を人より増やすために朝六時から勉強を始める習慣をつけました。これは受験でベストパフォーマンスを出せるようにと教務の方からアドバイスを頂き、とても良い習慣だったと思います。また、現役時代に演習量が他の人よりも少なかったことから人一倍問題量をこなすように、そして受験本番でタイムオーバーにならないように時間を意識して取り組んでいました。また、問題を解く中で自分が疑問に思ったことはすぐに先生に質問し解決するようにしていました。各教科の勉強に関してですが、数学では問題のアプローチだけでなく、その問題を解くための基本知識や他のアプローチの仕方を教えてもらいました。英語では英作文の添削や英単語の暗記をサポートして頂き、物理では問題の解法を一から丁寧に教えてもらいました。現役時代に一番出来なかった化学では暗記をサポートしてもらい、問題の解法を教えて頂きました。小論文も新聞視写、添削を通して一年間で飛躍的に成長を遂げることができました。教務の方々には精神面でのサポート、面接対策など多くのことでお世話になりました。
一年間とても辛いことが多かったです。しかし、最後まで頑張り続けることができれば、結果は必ずついてきます。受験が終わった今は自分の趣味などを楽しんでいます。受験生のみなさんは一年で決められるように必死で先生方のアドバイスをしっかりと聞き、目標に向かって頑張ってください。本当に富士学院に出会えたことを感謝しています。良医になれるように頑張ります。