最後まで諦めない気持ちと医師になりたいという気持ちがあれば合格は出来ます!

島根大学医学部医学科合格 Y・S君

合格体験記 experiences

推薦入試合格を知った瞬間は本当に嬉しくて泣いてしまいました。それと同時になぜ合格出来たのか不思議でした。(今でも不思議です(笑))ただ一つ言えるのは、この合格は周りのサポート無しでは得られなかったということです。学校や塾に行かせてくれた親、学校・塾の先生、そして一緒に受験勉強を頑張った友達には感謝の思いでいっぱいです。これから新たな地で、新たにスタートを踏み出すわけですが、この感謝の気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。
私はセンター試験で8割を余裕で切っているにもかかわらず受かってしまった身ですので、勉強方法については割愛します。医学科受験者にしては国語・数学・英語・理科・社会の5教科の点が全体的に少し足りなかった私でも、1つだけ医学科受験者の中で上位層に入るのではないかと自負している分野があります。それは“気持ち”です。私は高校1年生から最後まで結局D判定かE判定しか出ませんでした。高校3年生の受験期には医学科を受けるか本気で、迷ったこともありました。それでも医師になる夢を叶えたいという思いが最後に自分を後押ししてくれ、医学科受験を再度決意し直し、勉強に励みました。その結果、センター試験2週間前のプレテストよりも本番では70点も上がりました。(70点上がっても8割はありませんでしたが…。)最後まで諦めない気持ちと医師になりたいという気持ちがあれば合格は出来ます!!(私がそれを証明しました。(たぶん…。))皆さんも“気持ち”を強く持って勉強頑張ってください。夢は叶う!!絶対叶う!!です!