富士学院は質問しやすかったり、悩みを相談しやすいモチベーションを保てる雰囲気があります。

愛知医科大学合格 J・D君

合格体験記 experiences

高校時代は勉強不足もあり、何がわかっていて何がわかっていないかも理解できていない状態でした。また、勉強の仕方もわかっておらず、自己流の勉強を中高6年間続けた結果、成績の低迷に繋がってしまいました。そこで、基礎から丁寧に指導してくれる予備校に入学しようと考え富士学院に決めました。
入学時に、「自分にとって後悔のないように愚直に努力をしよう、わからないことを恥ずかしがらずに受け入れよう。」と決意し、ゼミをスタートしましたが、入学時の成績が低かったこともあり、富士学院1年目の入試では思うように結果が出ませんでした。
しかし、受験が終わった後、すぐに2年目に向けて早めに勉強をスタートさせられたことが合格できた一つの要因だと思っています。さらに、地味な努力を2年間積み重ねられたことと、周りに負けたくないという気持ちを失わなかったことが合格につながったと思います。
成績が上がらない苦しい時期もありましたが、その時も先生方や職員の皆さんが支えてくださいました。また、いつでも先生に質問でき、悩みもすぐに相談できる環境があり、モチベーションをいつも高く保てる環境があったことも大きいと思います。
医学部入試は非常に難しく、自分の周りにいる仲の良い人でさえ追い抜かす気持ちがないと勝てないものだと実際に受験を経験して感じました。正しい努力をし続けることはすごく難しいことですが、それが合格への一番の近道だと思います。