どんなに成績が悪くても、先生や自分を信じ努力し続ければ必ず結果に出るということを、身をもって感じています。

関西医科大学合格 M・Sさん

合格体験記 experiences

私は2年間富士学院でお世話になり、自分の学力では恥ずかしくて口に出せなかった第一志望に最終的に合格することができました。高校在学中は部活動や遊びに熱中しており、授業以外では全くといっていいほど勉強していなかったため、模試の結果は散々なものでした。

浪人すると決め、少人数で授業が受けられる富士学院に魅力を感じ始めて富士学院を訪れた時、当時の成績を見て驚かれたのを今でも覚えています。その時、ブルドーザーのようにグイグイと勉強する人が受かっていったというお話を聞き、私もブルドーザーになろうと決意し入学しました。

1年目、地道にコツコツと良きライバルにも恵まれ全力で勉強したつもりでした。しかし私は一年という期間は短く、どこの一次試験も突破できませんでした。結果を真摯に受け止め、春、2年目に向けて特に苦手な数学を中心に勉強し、周りの人と差をつけることができました。その甲斐あって良いスタートが切れ、良い波に乗り、冬まで乗り切ることが出来ました。

2年目は1年目とは違い別の悩みが出たり朝起きれなくなったりと色んなことがありました。校舎長や先生方、教務の方の支えがなければ今頃どうなっていたかわかりません。時には厳しく、また時に優しく指導していただいたお陰でわたしはここまで来ることが来ることが出来ました。どんなに成績が悪くても、先生や自分を信じ努力し続ければ必ず結果に出るということを、身をもって感じています。

この2年間はいい環境に恵まれ、勉強面だけでなく心身共に成長できた、私にとって必要なとても充実した浪人生活になりました。富士学院に通わせてくれた親にもとても感謝しています。この先も困難が続くと思いますが、初心を忘れず勢いよく進んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。