現役時は模試の合格判定が全ての医学科においてE判定でしたが、二浪目を迎えたときに校舎長からのアドバイスと弱点を埋めるようにした結果、合格できました。

川崎医科大学合格 Y・S君

合格体験記 experiences

私は、高校2年生の最後から富士学院鹿児島校にお世話になり、二浪を経て3年間過ごしました。私が現役生の時は、模試の合格判定が全ての医学科においてE判定であり、医学科を受験することすらためらってしまう成績でした。どこにも受からなくて二浪目が決定した時、K校舎長とじっくりお話しをしました。気付けば2時間近くの時間が過ぎていました。その中で、合格するためのこれからの生活の在り方、心構えなどをK校舎長から伺い、私も思っていることをすべてお話しすることができました。そこでいただいたアドバイスを聞き入れ、各教科の先生への質問の回数を増やし、コミュニケーションをとることで自分の弱点や習慣を共有して、弱点を埋めるようにしました。それらを1年続けることで無事に医学科に合格することができました。本当に感謝しております。