自分の先輩が実際に富士学院から医学部に進学したという話を聞いていたので、ここで学んでみたいと思い決めました。

川崎医科大学合格 Y・S君

合格体験記 experiences

私は現役の時、センター試験が終わった段階で、医学部に合格するには厳しい点数だったので、センター試験終了後からすぐに予備校を探し始めました。
富士学院を選んだ理由は、自分の先輩が実際に富士学院から医学部に進学したという話を聞いていたので、ここで学んでみたいと思い決めました。
私は最後の合否が出てすぐに富士学院に入ったこともあり、本格的に始まる1か月前から、勉強と生活のリズムを作ることができたことが良かったと思います。
勉強面は各教科の先生方、生活面では教務の方々にたくさん支えてもらいました。体が強くなかったこともあり、受験期後半にはプレシャーから体調がすぐれないこともありましたが、そうした時には「体調を優先していいからね」というような言葉をかけていただきました。そのおかげで体調を整えることができ、より一層勉強に集中して取り組みことができました。
自分でできることはしっかりと努力して取り組み、それ以外の部分では講師の先生や教務の方を頼って、富士学院という環境を最大限に活用してほしいです。勉強は大変だと思いますが、自分と先生方を信じて頑張ってください。