一個人指導生なのに、まるでゼミ生のようにお世話になりました。春からは前を向いて、医師になるという目標に向けて猛進いたします。

福岡大学医学部医学科合格 K・A君

合格体験記 experiences

富士学院で個人指導を始めた八月の初日から、合格を掴んだ今まで本当にあっという間でした。
私は平日に大手予備校、土曜日に個人指導という形で苦手な数学を毎週、得意な英語を隔週という変則的なスケジュールを富士学院で実践しました。
実際四月には、このような形で受験勉強をしているとは想像していませんでした。数学英語、いずれの先生方も本当に私に適任でした。
先生方は私が欲しいと言った対策プリントを最大限用意してくださり、福岡大学の一週間前に受験した近畿大学の数学では、実際に習ったところが出題され、
入試本番では「先生に早く伝えたい!」と非常にリラックスして受験できました。また先生方はプロフェッショナルなので、「先週受けた模試のここがわからなかった。」と私が急に言っても十分な解説をしてくださり、推薦対策のみならず日ごろの学習の+αになりました。また富士学院には前々からお世話になっていた国語科の先生がおられ、志望理由書の添削には十分すぎるほどご指導いただきました。今思えば、最初に書いた稚拙な文章を大学に提出していたと思うとぞっとします。その節は本当にお世話になりました。
他にも夏初めに富士学院を説明してくださったり、私の無茶振りに応じてくれた優しい教務課の方々にも厚く感謝申し上げます。
気づけば、一個人指導生なのにまるでゼミ生のようにお世話になり、別れが惜しく思います。ただ春からは前を向いて、医師になるという目標に向けて猛進いたします。短くて濃い半年間でした。本当にありがとうございました。