最後の最後まで自分の可能性を信じて応援してくれた親と先生方に本当に感謝してます。

久留米大学医学部医学科合格 K・A君

合格体験記 experiences

私は高校生の時から富士学院に通っていました。浪人が決まった時は、本当に医学部なんて合格できるのだろうかと不安でいっぱいでしたが、小さい頃から医師になることが夢であったので、先生方を信じて富士学院で浪人しようと決めました。浪人生活を送っていく中、同じ目標を持った仲間と勉強することでよりいっそう、医師になりたいと強く感じるようになりました。また、年齢に関係なく優しい人達が多いので、皆で合格しようという団結力を感じることもあました。富士学院の生活を通して、精神的にも強くなった自分を感じることができます。最後の最後まで自分の可能性を信じて応援してくれた親と先生方に本当に感謝してます。これからの大学生活でも、この感謝を忘れることなく日々の勉学に取り組みます。お世話になりました。