富士学院で勉強できて本当によかったです。

金沢医科大学合格 H・Mさん

合格体験記 experiences

私は高校時代、正しい勉強方法がわからず、全然成績が上がりませんでした。特に、昔から苦手だった数学は悲惨なものでした。そのため、どの科目よりも時間をかけて毎日勉強しました。授業で習った問題をその日におさらいし、週末にまたおさらいをして、さらに一ヶ月後くらいにまたおさらいをするというやり方で、何回も同じ問題を解き直しました。そのおかげで、少しずつできる問題は増えていきましたが、やったことのある問題の解き方を忘れてしまったり、計算ミスを大量にしてしまったり、初見の問題に手も足も出なかったりと、苦労することがたくさんありました。勉強する中でいつも、「いつになったらできるようになるのかな」と思っていました。他の人に比べて、理解するのも習得するのも時間がかかっていたので、成績の伸びもとてもゆっくりでした。しんどい時期を耐え続けて毎日コツコツとやり続けたことが良い結果につながったのではないかと思います。でも、最後の最後まで数学は不安でした。本番でも、できるところだけ解いたという感じでした。本番で一番大事なことは、できなかった科目があっても引きずらないことだと思います。実際に私は、数学ができなかった大学の一次合格や最終合格をもらえたので、一教科ごとに気持ちを切り替えることがすごく大事だと思いました。それに加えて、普段の勉強で大事なことは、間隔を空けて何度も何度も復習することだということも実感しました。富士学院で過ごした二年間は、信頼できる先生や、一緒に勉強できる友達に出会えたことで、とても充実したものになりました。富士学院で勉強できて本当によかったです。二年間ありがとうございました。