オンラインというハンデを感じないほどレベルの高い授業を受けさせてもらえたので全教科の成績を上げることができました。

川崎医科大学合格 C・Oさん

合格体験記 experiences

私は姉と兄が通っていたこともあり、富士学院に通うことを決めました。医学部志望なのに理系科目が苦手で、特に数学と化学は全くと言っていいほど理解しておらず、分からないままの状態で放置していました。しかし、少しずつでも成績が上がったことで、このまま勉強を続ければ受かるんじゃないかと甘く考えてしまうこともありました。でも、推薦入試に落ちたことで医学部受験はそんなに甘くないと痛感し、今の自分に何が足りていないのかを考えながら勉強しました。それまでも先生方にはたくさん質問していたのですが、推薦入試以降は先生に逃げられるほど質問していました(笑)。私がどんなに変な質問をしても、理解するまでずっと教えてくださった先生方には本当に感謝しかありません。一浪目はいい結果が出なかったのですが、富士学院の先輩方の合格体験記に2月、3月がターニングポイントだったと書いていたのを読み、自分もターニングポイントにしたい!と思い、緩めることなく勉強を続けました。4月からは新型コロナウイルスの感染拡大もあり、私は腎臓が悪かったのでオンラインでゼミに参加していました。オンラインというハンデを感じないほどレベルの高い授業を受けさせてもらえたので全教科の成績を上げることができました。二浪目は推薦で合格するつもりだったので落ちた時は初めて他学部受験を考えましたが、先生や教務の方々に精神的に支えてもらい、激励していただいたおかげで、医学部一本で行くという決意を固めることができました。本当に合格できるのかという不安に何度も襲われて、一人で泣いたこともありました。でも、ここまで頑張ることができたのは、どんな時でも寄り添ってくれる先生方、いろんな相談に乗ってくれる教務の方々、また、ずっと見守り応援し続けてくれた家族がいたからです。医師を目指す人なら誰でも困難な壁に立ち向かうことになると思いますが、努力は必ず報われます。最後になりましたが、いつも自分に自信を持てなかった私をここまで成長させてくださった周りの方々には本当に感謝しています。二年間本当にお世話になりました。富士学院で浪人できてよかったです!ありがとうございました。