私は富士学院と出会えて良かったと思っています。

久留米大学医学部医学科合格 U・A君

合格体験記 experiences

私は高校一年生になる春に富士学院に来院生として来ることになりました。当時は母親に富士学院に行きなさいと言われ、嫌々富士学院に行っていました。そんな中、医学部に行くという覚悟がない私にとにかく意識を持ってもらおうと英語の先生と教務課の方にたくさん指導してもらいました。高校三年生の推薦入試前ごろからようやく自分の中で医師になるという覚悟ができ学習を自分からやろうと思うようになりました。4月になり浪人が決まった時、今年絶対決めるという覚悟を持って始めました。先生の言っていることをやろうと決意しましたが、なかなかうまくいかず時に意見の衝突がありました。そんな時、英語の先生はそれに向き合ってくれ一緒に解決に導いてくれたことがとても印象に残っています。6月に精神的に落ち込んでしまった時がありましたが、その時校舎長や本部長や教務担当の方が真摯に向き合ってくれたので今があると思っています。夏以降はそのおかげで勉強に集中することができ、受験に合格することができたと思っています。富士学院を選んでよかったなと思うことは生徒一人一人に向き合ってくれ、一人一人に合わせて指導を行ってくれることです。なので私は富士学院と出会えて良かったと思ってます。