富士学院は勉強のモチベーションが高いとは言えない私に、勉強しなければならないという気持ちにさせてくれました。

福井大学医学部医学科合格 T・M君

合格体験記 experiences

私は高校時代受験勉強を始めるのが遅く、ほとんど現役生の四月と変わらない勉強量の状態で浪人生活をスタートしました。浪人当初は勉強への意欲は非常に高く、私と同じくらいの意欲の高い友人と巡り合う事が出来て1日の半分以上を勉強に費やすことが出来ました。また、ゼミ授業が始まると、高校一年生レベルの基礎からしっかりと教えて貰う事が出来て、自分が高校時代疎かにしていたところを補う事ができ、夏が終わった時点で医学部に入れると思う学力まで成長を遂げる事が出来ました。
富士学院は少人数で周りの人の医師になりたいと思う気持ちが強く、本来勉強へのモチベーションが高いとは言えない私に、勉強しなければならないという気持ちにさせてくれました。また少人数制であるため、生徒一人ひとりの面倒を大手予備校よりしっかり見てくれたのが良かったです。
私は寮生だったので授業をサボるのが自己判断でできるのですが、教務の方々が絶対に休むなという空気感を作ってくれたおかげで、なんとか塾を休む日を少なくすることが出来ました。そのおかげで生活リズムを大幅に崩すこと無く一年過ごせたと思います。
学習面ではチーム会議で講師の方々が私の弱点やすべきことを指摘してくださり、効率的な勉強をすることができました。受験は限られた時間の中でいかに効率的に勉強をし、弱点を自分が無くしたと思うようにするかが大切だと思うので、富士学院に入ればこの事がしやすくなると思います。最後になりましたが、一年間私を支えてくれた教務の方々、講師、家族、共に勉強を頑張った友達にこの場を借りてお礼を言いたいと思います。この体験記を読んでくれている人に私の受験体験記が少しでも参考になってくれたら嬉しいです。私はここからが医師として本当のスタートラインだと思うので、四月から本格的に医学の勉強を頑張っていこうと思います。富士学院の方々、一年間本当にありがとうございました。