おかげで念願の国立医学部に合格することができました。

鳥取大学医学部医学科合格 T・K君

合格体験記 experiences

私が富士学院十条校に入塾するきっかけとなったのは、富士学院の実績や合格へ導くすべを十分に理解し、そして、自分の気持ちが1年を通して保てるように…と考えてくださった信頼のおける方からの紹介でした。大手予備校で送った3年間の浪人生活では、自分と同じ学力だと思っていた友人が次々と医学部に合格していく一方で、私はなかなか合格できず、自身の勉強の仕方に問題があるのではないか…と感じていました。
そんな私に先生方はできない所をしっかり指導してくださり、追加のプリントもどんどん渡してくださいました。苦手な単元は基礎から教えてくださったので1つ1つ穴を埋めていくことが出来ました。この基礎に戻る学習が一番近道で確実に点数を上げていくことにつながったと思います。また、国立前期試験に落ちた後も、面接指導を最後の最後、試験ぎりぎりまで見てくださったおかげで、私立大学医学部に正規合格することが出来ました。
一方で、私が国立大学医学部に落ちたことを悔やんでいたことも、とても気にしてくださっていました。そんな時、鳥取大学医学部の2次募集があることを教えてくださいました。その日から出願締め切り日まであまり日数がなかったのですが、書類関係の準備や出願にあたっての相談にものっていただいたおかげで念願の国立医学部に合格することができました。
今思えば、落ち込んでいる時そっと声をかけてくださり、嬉しい時には共に喜んでくださりと皆さんにお世話になったと思います。合格に至るまで十条校を超え全国の富士学院関係の方々や先生方ともお会いしアドバイスをいただく事ができましたし、今まで出会ったすべての方々との人との繋がりそして温かさが今回の合格に繋がったと思います。
本当にありがとうございました。