異国から来て、家族も友達も近くに誰もいない心細い状況で、富士学院の職員、仲間たち、校舎の明るい雰囲気は本当に心の支えでした。

国際医療福祉大学合格 S・Nさん

合格体験記 experiences

私は外国から来ているという背景もあり、少人数制授業のある医学部予備校を巡る中、富士学院にたどりつきました。校舎に入ったときの雰囲気で、自分にはここだ!と感じ、入学を決めました。振り返ってみると、ここにしてよかったと本当に思います。わからない事があれば、夜遅くまでとことん向き合ってくれる先生がいらっしゃり、少し元気がないとき、笑顔で話しかけてくれる教務の方々がいました。

そして、何より心の支えとなったのは、校舎の雰囲気でした。決してピリピリするのではなく、仲間として、同士として、時にはリフレッシュタイムでボールを蹴り合い、時にはラウンジで話して息抜きをしたりと、校舎の明るい雰囲気は本当に心の支えでした。異国から来て、家族も友達も近くに誰もいない心細い状況で、富士学院の職員、そして仲間たちのおかげで、受験勉強に励むことができたと思っています。

最後に、富士学院の先生たち、教務の人たち、そして、私と共に勉強をしてくれた仲間の人たちに心から感謝しています。本当にありがとうございました。

これから医学部を目指す人たち。受験勉強は大変だ。大変だからこそ、みんなで楽しくやろう。というのが富士学院にあると思っています。医学部合格は決して楽な道ではないと思いますが、先生方を信じて悔いのないように頑張ってください!