父と1浪までの約束で約9ヶ月間、多くの不安、焦り、悩みがありましたが、富士学院の温かい環境の中で前に進むことができたと思います。

久留米大学医学部医学科合格 R・Hさん

合格体験記 experiences

1浪までという父との約束で入校した富士学院。高校まででやってきた勉強量より遙かに多く勉強した1年でした。勉強のことで悩む事も多く、時には教務室に逃げ込んだこともありました。そんなとき、私の話をじっくり聞いて頂き自分の気持ちをリセットすることができ、集中して勉強に取り組めました。

元々国公立志望だったので、私立のことを考えていなかった私に担任の先生が「数学が得意だからいけるかもしれない」と久留米の推薦という選択肢をあたえてくださいました。私が推薦試験を受けると決めたのは8月中旬でした。そこから英語、数学により力を入れました。

苦手だった英語は、今まで逃げてきた分やるべきことがたくさんありました。先生はそんな自分に喝を入れ、勉強の進め方を提示してくださいました。
数学に関しては、基礎の基礎から入れ直し、いつ質問に行っても丁寧に答えてくださった先生のおかげで自分の武器となるところまで伸ばすことができました。

私の浪人生活約9ヶ月間、多くの不安、焦り、悩みがありましたが富士学院のあたたかい環境の中で勉強に関しての自分がしたいことをできたから前に進むことができたと思います。

両親、共に競い合ったライバル、仲間、そして富士の先生方、1年間私を支えて下さってありがとうございました。