医学部合格へ向けて頑張ろうとしている君、そのやる気は絶対大切!

帝京大学医学部医学科合格 Y・K君

合格体験記 experiences

自分が富士学院に入ったのは、現役生のころから通っていて、ここのアットホームな感じがよいと思い、もし浪人することになれば学院に入校しようと思っていました。
自分が浪人して入校すると、自分が想像していた以上に満足出来る環境でした。
他の予備校と違うと思ったところは・・・

・教室が小さく少人数制なので、生徒間で仲間意識や競争意識が高まり良いライバルとして学習できる。
・やる気のある生徒に対して本気で考えてくれる(これも少人数制だから可能だと思います)
・基本夜10時まで質問できる
・選抜試験など無しで、医師になりたいという強い気持ちを持っていれば入学できる。
・先生方は質問に丁寧に答えてくれる。
・祝賀会が豪華

自分は中・高と遊んでしまい、全く勉強しておらず、富士学院に入った時は偏差値30くらいから始めました。自分は絶対合格してみせる!という強い気持ちを信じつつ三年岡山校で頑張りました。その結果、62くらいまで偏差値が上がりました。
今医学部合格へ向けて頑張ろうとしている君、そのやる気は絶対大切!ですが、たまには上手に息抜きしながらでなければ受験まで戦えないと思います。でもやる気のない人は初めから来ないでください。やる気がない人はきっと受験まで耐えることは出来ないでしょう。
今から浪人する浪人生の皆さん、大いに勉強し質問してください。そうしないと絶対に合格はつかみとれません。最後に本当にお世話になりました。僕は富士学院に来て、人間的にも大きく成長させてもらいました。