明確な目標を指し示して導いてくれたおかげで、合格もでき、さらに自分自身も成長できた本当に充実した1年でした

藤田保健衛生大学合格 M・S君

合格体験記 experiences

私は高校時代から医学部を目指し勉強してきましたが、現役・1浪目で医学部に合格することができずに、国立大学の他学部に入学して大学生活を送っていました。大学3年生が終わる頃に、他の勉強をすればするほど、医師になりたいという自分自身の思いが強くなり、もう一度1年だけ頑張りたいと両親を説得し、富士学院に入学しました。過去の受験経験から教科的な自分の弱点はわかっているつもりでしたが、先生方からは自分の勉強の取り組みや勉強の仕方から治すようにアドバイスを受けました。最初は意識していなかったところなどもあり、なかなか修正しきれず、もどかしい部分もありましたが、素直に先生方のことを信じ、実践していきました。成績も向上し、徐々に模試ごとのムラもなくなってきました。私が1年で医学部に合格できた要因は、朝早くから富士学院に来て夜遅くまで質問しながら、安心して勉強し続けることのできる環境があったことと、あまり応用や発展問題を解かず、標準問題を完璧にして、決して取りこぼさないようにと徹底して指導され、その通り実践できたことにあります。また面接でも不安がありましたが、何度も何度もゼミのスタートから受験直前まで練習していただき、励ましていただいたことで、安心して臨めたことにあります。また私が感じた富士学院の良さは、非常に面倒見が良く、生徒個人個人の症状に合わせて、細かく対策してもらえる点と講師の先生や職員の方の言うとおりにすれば、必ず合格できると感じた事でした。明確な目標を指し示して導いてくれたおかげで、合格もでき、さらに自分自身も成長できた本当に充実した1年でした。ありがとうございました。