勉強で上手くいかず、気持ちが沈んでいるときほど、教務の方々の存在はありがたかったです。

兵庫医科大学合格 T・M君

合格体験記 experiences

中高6年間、塾に通わず自力で医学部を目指したものの、不合格となり、浪人が決定しました。ネットで予備校を探していたとき、直感で良さそうと思ったのが富士学院でした。入学すると、本当に良い予備校に巡り合えたと実感しました。先生方との距離が近く、自分の教科担当の先生方は勿論のこと、そうでない先生方にも普段から声をかけていただいてとても安心感がありました。特に私の講師担任の先生は、私の一番苦手科目を一年間個別で指導してくださり、おかげで一番の得意科目になりました。また、勉強だけでなく、自己推薦書作成のアドバイスや、時には私の人間として未熟な面への指摘もしてくださり、色々な面で成長することができたと思います。教務の方々も毎日の挨拶から始まり、相談だけでなくたわいもない話に付き合ってくださいました。勉強で上手くいかず、気持ちが沈んでいるときほど、教務の方々の存在はありがたかったです。また、緊張しがちな私には、何度も面接練習をしてくださいました。おかげで本番は落ち着いて話すことができました。両親が医師ではないにも関わらず、小学校低学年頃から医師という夢を抱き、ただ「医師になりたい」という思いだけをモチベーションにしてここまで頑張ってきました。富士学院見学時にこのことを校舎長に伝えると、「その夢は絶対に叶えないといけないよ」と言われたのを覚えています。そして私は本当に色々な人に支えられ、この度夢への大きな一歩を踏み出すことができました。今まで諦めず頑張ってきて本当に良かったと思いますし、本当に感謝しかありません。支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。