後悔することがあるとすれば、一浪目で富士学院に出会えなかったことです。

名古屋市立大学医学部医学科合格 T・M君

合格体験記 experiences

子供の頃から医師になりたいと思い、勉強してきましたが、現役生の自分では力及ばず、大手予備校に通うことになりました。しかしそこでは、自分のレベルより高いクラスに入ってしまったため、実力不相応な問題を与えられては、授業で解答をノートに写すという作業の繰り返しになってしまいました。また、百人を超えるクラスであったので、私ひとりのための指導を受けることはできず、一浪目は失敗に終わりました。今年こそは絶対に受かりたい、去年の二の舞を踏みたくないと思い、母にも背中を押され、富士学院に入学しました。

先生の授業は、わかりやすく刺激的で、学んでいる分野や教科に対する意識を改めさせてくれるものでした。少人数の授業で、先生が私たち一人ひとりの理解度を確かめながら進めてくれるので、日々力の伸びを実感できました。質問には丁寧に答え、行き詰った時には、アドバイスもくれました。課題や週テストで、学習の進み具合を確認でき、先生もそれを把握した上で学習計画を一緒に立ててくれました。先生と生徒の距離が近く、生徒と生徒の距離も近いのが富士学院です。医師になるという明確な目標を持った仲間たちと日々高めあいながら、先生が切り拓いてくれた目標達成への道をしっかりと歩む。そんな富士学院で勉強したからこそ、私の合格があるのだと思います。

富士学院で勉強した一年間は、私が人間として成長できた、充実したものでした。後悔することがあるとすれば、一浪目で富士学院に出会えなかったことです。富士学院の先生方、本当にありがとうございました。