苦しかったけど、大切なことに気づけた良い浪人生活だったと今、胸を張って言うことができます。

鹿児島大学医学部医学科合格 R・N君

合格体験記 experiences

2浪の末この春、鹿児島大学医学部医学科に合格することができました。
受験を通して学んだことで一番大きなものは、自分の弱さでした。なにかと理由をつけ後回しにしたり、掲げた目標を達成しないまま妥協したり。そんな態度を自分で気づいたり、あるいは周りから指摘されたりして改善しようと努力したことが、合格の一因だったと振り返ってみて感じます。
受験に失敗するということは、他の人より何かが足りないということ。それは必ずしも学力的なものだけとは限りません。苦しかったけど、大切なことに気づけた良い浪人生活だったと今、胸を張って言うことができます。
最後に、僕を信じて支えてくれた全ての方々に感謝を伝えたいです。
本当にありがとうございました!