一歩、一歩。富士学院で得た大きな成長と、強く望み続けた医学部への合格をいただきました。ありがとうございました。

C・A様(お母様) 川崎医科大学総合型選抜(中国・四国地域出身者枠)合格

  • 合格大学川崎医科大学 

メッセージ message

桜が舞い散る中、入学式を迎えることができた息子。主人と共に嬉しさと安堵を感じることができました。一年半前、富士学院にご縁をいただいた時には、ただただ不安を抱えていた息子。地方で浪人していましたが、医学部合格者を多数輩出されていた富士学院に入校しようと思ったきっかけは、受験ノウハウの蓄積、環境の充実はさることながら、ご相談したお電話で、「本校に任せてくれませんか?」と現校舎長の率直な言葉でした。主人に相談すると、即快諾。昨今の医学部受験は、自分たちの頃とはちがう、本人の甘えを捨てて、覚悟がいる、サポートしてくれるプロの方々にお願いするのは彼には必要かもしれない。
入校してからの息子は、生活面で変化を見せ始めました。どちらかといえば休みを欲しがるタイプでしたが、先生方、教務の方のお声かけもいただき、休みなく富士学院に通いました。煮詰まれば、夜ランニングしたり気分転換もしていました。富士学院から、息子の様子を報告いただくと、必ず「模範的です」と言っていただきました。勉強は、周りのうさぎのように走り去るライバルを尻目に、亀の如く、一歩、一歩という具合でしたが、先生方が粘り強くご指導いただいたと思います。
一歩、一歩。富士学院で得た医師への道でも大切な成長です。
大きな成長と、強く望み続けた医学部への合格をいただきました。
ありがとうございました。