富士学院は大手と個別の良いところどりができる予備校であると思います。

M・A様(お母様) 福井大学医学部医学科一般選抜(前期日程)合格

  • 合格大学福井大学医学部医学科 

メッセージ message

現役時代は受験自体が漠然とした感じで、勉学に身が入っている様子はあまりなく、理系というよりは文系?という成績で結果も散々なものでした。
予備校をどうするか考えていたときに、大手のような大人数の授業形式では基礎が分かっていないところで、自主的に質問ができるほど意欲もまだなく、落ちこぼれてしまうと危惧しました。一方個別指導主体では、費用もさることながら、仲間との関わり合いが少ないことから切磋琢磨・競争心の面や孤独に陥りやすいのではないかという意味で、不安がありました。そのため先生の目が届く少人数教室が良いのではないかと考えました。
二浪してしまいましたが、「もう後がない、どこかの大学には入りたい」と最後の年は本人の意識が変わったのを感じてから、成績が急に伸び始めました。言い古された言葉ではありますが、本人の意識次第と思います。その意識がいつできるのかということかもしれません。
予備校選びはとても大切です。指導方式や環境も人によって向き不向きもあります。先生やスタッフ、他学生との相性もあります。それはどこでも行ってみないと分かりませんが、富士学院は大手と個別の良いところどりができる予備校であると思います。