息子は勉強のみならず、富士学院から、人と真剣に向き合うことの大切さを、身をもって学ばせて頂いたと思います。

M・S様(お父様) 兵庫医科大学医学部医学科一般選抜A(4科目型)合格

  • 合格大学兵庫医科大学 

メッセージ message

富士学院については、インターネットで、開校25年以上もの実績をもつ医学部専門予備校ということを知り、興味がありましたので、息子と一緒に東京御茶ノ水校にお話しを伺いに行かせて頂きました。

そのときは出張で御茶ノ水校に来られていた村田本部長と教務の方からお話を伺うことができました。そして、これまで訪問した他の予備校とは全く違う印象を受けました。他の予備校は成績やコースなどの話が中心でしたが、富士学院は、「なぜ、医師になりたいのか?」という息子への問いかけから始まりました。息子の医師をめざす想いに共感頂くとともに、勉強に対する悩みなどに対しても真摯にアドバイスしてくださいました。

富士学院は、単に受験指導ありきの予備校ではなく、『教え、育む』という教育理念のもと、未来の良医となる人を育むことを大切にしていること、先生方、教務の方々全員が教育者としての強い覚悟をもって、一人ひとりの生徒に真剣に向き合い、全力で指導に取り組んでいるお話しを伺い、とても熱いものを感じました。その帰り道、『僕は、ここでがんばりたい!』と息子が強く希望し、富士学院御茶ノ水校に入校させて頂くことを決めました。

合格できた要因は、本人が『1年で絶対医学部に合格して、医師になる』と心の底から思い、富士学院を信じて、教えて頂いたことをひたすら実践し、努力を積み重ねたこと、そして何よりも、先生方、教務の方々が『絶対合格させる』という覚悟をもって、全力でサポートしてくださったことに、尽きると思います。息子は国公立医学部を目指して一生懸命やってきました。
しかし、今回の共通テストでは点が取れず、1月16日の夜、息子は絶望に打ちひしがれ、まさにドン底状態でした。しかし、このような大ピンチのときにこそ、富士学院の素晴らしさを実感いたしました。先生方、教務の方々が息子の気持ちをとても理解し、これから連続する医学部受験に向けて、励まし、指導してくださいました。息子は『1年で絶対医学部に合格して、医師になる』と、気持ちを奮いたたせ、今やるべきことに一つひとつ取り組んでいくことができました。そして合格が来たときは、校舎長からもご連絡を頂き、本当にうれしかったことを覚えております。

実は、私も約30年前、大学受験に失敗し御茶ノ水で予備校に通っていました。その体験を通じて「目標達成への強い気持ちをもつ」ことの大切さを身をもって学ぶことができました。奇しくも、息子の合格体験記を読み、息子も同じように思っていたことを知り、うれしく思っています。

富士学院をご検討されている生徒さんへのメッセージとして、「医学部に絶対合格して、医師になる」という強い気持ちを持って、富士学院を信じて、先生方のご指導にひたすら食らいついていけば、必ず良い結果に結びつくと思います。富士学院は、生徒自身と向き合うことをとても大切にしていると思います。先生方、教務の方々皆さんが真剣に向き合って、育んでくださいました。息子は勉強のみならず、富士学院から、人と真剣に向き合うことの大切さを、身をもって学ばせて頂いたと思います。そして、このことは、将来、息子が医師となり、患者さんやそのご家族と向き合うときに、必ず生きてくると思います。

最後になりますが、医学部合格に導いてくださった富士学院の皆様、切磋琢磨し成長させてくれた生徒の皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。