別の医専予備校に3年間通いましたが、富士学院は医学部の情報量、戦略、テクニックも以前通っていた医専予備校より優れていて安心してお任せできました。

M・O様(お母様) 川崎医科大学一般地域枠選抜(岡山県枠)合格

  • 合格大学川崎医科大学 

メッセージ message

一昨年まで医専予備校に3年間通いましたが、結果が出ず更なる浪人生活が決まりました。長い浪人生活を送っていた息子が、環境を変えて一から学び直したいと予備校を探していたところ、富士学院が広島に開校したと聞き面談に行きました。模試の結果を踏まえて今後の対応について熱心に説明していただき、「来年は合格させます。一緒に頑張りましょう。」と言ってくださった教室長の言葉で、富士学院にお世話になりたいと入学しました。

医師になりたいという強い思いと意欲はあるものの、基礎知識が抜けていたりあいまいな知識であったりする息子を丁寧に辛抱強く面倒を見てくださりました。成績も少しずつ上がり先生方に対する信頼が増したと同時に息子の人間性も成長したように思えました。何度も受験に失敗しているとはいえ、頑張り続けていることで多少のプライドもあるのか、アドバイスに反して自分のやり方を通してみたり素直さに欠けているところがありましたが富士学院の尊敬できる先生方と出会い、素直に取り組むようになりました。医師になる心構えや医療について等、自分自身で考え、また志願書作成時も自分自身で調べ把握する姿勢を指導してくださったことは面接対応に活かされて良かったと思います。医学部の情報量、戦略、テクニックも以前通っていた医専予備校より優れていて安心してお任せできました。

三者面談では教室長、各教科の先生方も同席され、一丸となってサポートしてくださっていることを改めて感じました。息子も今年こそは必ず合格する!と覚悟の瞬間だったようです。

受験期間中は、富士学院各校舎の連携のおかげで他校で対策講座を受講できたり、面接指導も対応してくださりました。面接対策を受験前日まで繰り返し指導してくださったおかげと、富士学院での「教え育む」教育で、どんな医師になりたいか、どんな医療をしたいか、具体的な思いを早期から思い描いていたことによって、「言いたいことは全部言えた。思いは伝えられた。」と二次試験から帰ってきました。長い浪人生活でしたが最初の面談で「合格させます!」と言ってくださった教室長、各教科の先生方、富士学院の皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

医者になりたいと強い思いがあるのであれば、勉強と並行して人間性を高めることも重要だと思います。学習面と真の自覚、自立を教え育んでくださる富士学院は、その後の大学生活にも活かされることと思います。保護者の皆様。スムーズにいかなかった私が言うのも差し出がましいですが、諦めなければいつか夢は叶うと思います。子供と指導者を信じ見守って下さい。