娘に寄り添い励まし続けてくださったり、もう一つの家族がそこにあるようでした。このような雰囲気も富士学院ならではのものだと思います。

A・K様(お母様) 聖マリアンナ医科大学一般選抜(後期)合格

  • 合格大学聖マリアンナ医科大学 

メッセージ message

富士学院との初めての出会いは娘の高校の医学部進学相談会でした。
何もわからないままに出席し、富士学院の情報量の多さに驚いたことを覚えています。
現役は通学時間を考えて高校近くの大手予備校へ通わせましたが、そこでは個人面談はなく、受験校の選定も娘と親の希望をもとに決めたため不合格となり、浪人生活が始まりました。
大手予備校に対する信頼が薄れていたこともあり、富士学院の説明会に再度参加して担当者様とお話をする中で、やはりここだと思い入学を決めました。
富士学院では複数回の面談があり、面談の度に主要科目の担当講師の方々が揃い娘の弱点を解析し今後どう伸ばしていくかについて詳細に説明してくださいました。
最終面談では娘の強みを全力で活かせる大学をご提案いただき、娘の希望を聞きながら丁寧に受験校を決めていきました。
一次試験合格後は面接練習を繰り返し実施して、様々な角度からの質問に対応できるよう鍛えていただきました。
また、富士学院の方々は家庭的な面もありました。
娘の些細な悩みにも即座に対応してくださることで受験前のナイーブな時を問題なく過ごすことができたり、第一希望に不合格となった時には泣き続ける娘に寄り添い励まし続けてくださったり、もう一つの家族がそこにあるようでした。
このような雰囲気も富士学院ならではのものだと思います。
2年間通うことになりましたが、娘は毎日が楽しそうで親としては安心してお任せすることができました。
親子共々大変お世話になりました。ありがとうございました。