息子の夢へのスタート、最高の笑顔をありがとうございました。

M・S様(お母様) 北里大学医学部医学科一般選抜合格

  • 合格大学北里大学医学部医学科 

メッセージ message

昨年三月、浪人三年目に入る息子は一人富士学院御茶ノ水校を訪ねました。校舎長との面談後直ぐに入校を決めました。今から思うとこの瞬間から合格への道が開かれていたように思います。春季講習よりスタートしましたが、思いがけない新型コロナ感染症による緊急事態宣言発令のため、急遽帰郷することになりました。受験生にとっては分秒を争う時期に本人も家族も不安を覚える中、迅速な対応をして頂き全く不安の無い自宅学習でした。又、生活の乱れが無いようにと、朝夕の電話での点呼と体調の確認など徹底した管理をして下さいました。解除され通常に戻るも、これまでとは違うコロナ禍での緊張の日々。不安と焦りに押しつぶされ、精神面が乱れた時期がありました。その様な時でも、校舎長、先生方、教務の皆様が寄り添い励まし見守り続けて下さいました。前期一校、後期一校と一次合格はしたものの合格には届かず、一時期は医学部受験を諦めることも考えました。そんな息子に、校舎長の計らいで、丁度御茶ノ水校に来校されてました学院長と面談させて頂き、将来のことを含めお話しして下さりまして、決して諦めない事と励ましのお言葉を頂きました。その後気持ちが吹っ切れ、もう一年頑張ろうと地元関西に新たに開校されました京都校に移動しました。京都校でスタートした直後の30日に北里大学繰り上げ合格の連絡が入りました。奇跡としか言いようの無い出来事でした。しかし、この奇跡も富士学院あってこその結果です。最後の最後まで諦めない、諦めさせない富士学院!
御茶ノ水校の校舎長を初め、先生方、教務の皆様、大変お世話になりました。この度の合格ありがとうございました。そして、短い間でしたが、京都校の校舎長を初め、先生方、教務の皆様、後期二次対策と浪人四年目に入ろうとした息子への受験対策、関わり方などを親身になって頂きましてありがとうございました。
学院長初め、富士学院の皆様に心より感謝申し上げます。
息子の夢へのスタート、最高の笑顔をありがとうございました。
令和3年4月  春爛漫