この予備校を信じてみよう。そう決心したのは昨年のGW直前でした。あの時、富士学院に決めて本当に良かったです。

M・S様(お母様) 東北医科薬科大学医学部医学科(修学資金枠A方式・宮城県)正規合格

  • 合格大学東北医科薬科大学医学部医学科 

メッセージ message

息子が医学部受験を決めたのは、昨年の4月末でした。コロナウイルス蔓延の影響で、留学を断念しての決意でした。
息子のその決心を聞いて、すぐに医学部専門予備校を探し始めました。少しでも早く、しっかり勉強出来る環境を作ってやりたい一心でした。
そこでいろんな予備校のお話を聞きましたが、富士学院に、私も息子も惹かれるものを感じました。この予備校を信じてみよう。そう決心したのは昨年のGW直前でした。福岡校は、すでに寮も定員に達していましたが、先生のご配慮で学院裏のマンションの手配までしていただき、勉強できる環境を整えていただくことが出来ました。
そして、私は息子と先生方を信じて、私からは、あえて連絡をせず、学院から毎月届く学習状況報告書を心待ちにしておりました。報告書は、とても丁寧に、とても詳細で一人一人に目を配って御指導いただいていると感じました。息子がどんな風に頑張っているのか、どんな点が問題なのか、毎日の様子が想像出来るものでした。
先生方の、この厳しく温かい御指導により無事に、医学部へ合格することが出来ました。東北医科薬科大学A方式という、学費の面でも、ありがたい合格通知でした。他大学からも、いくつか合格通知をいただけましたが、やはり東北医科薬科大学への入学を決めました。富士学院に入校して、わずか10カ月後のことでした。
本当に先生方には感謝しかありません。
今、息子は医学部一年生として学生生活を楽しんでいるようです。そして患者様に寄り添える医師を目指して頑張ってくれると信じております。
あの時、富士学院に決めて本当に良かったです。先生方には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。