富士学院主催の入試説明会に参加したのが合格へのきっかけとなりました。

A・K様(お母様) 久留米大学医学部医学科推薦入試(地域枠)合格

  • 合格大学久留米大学医学部医学科 

メッセージ message

息子の出身校が私立理系コースを高2から新設し、医学部受験が以前より難しさを増しているという噂が現実だと感じ、保護者としてさてどう対処するかと悩み始めました。本人が久留米大学への思い入れが強く、富士学院主催の入試説明会に参加したのがきっかけになりました。現役の受験では残念な結果でしたが、この時、富士学院の圧倒的な「私立医学部の受験校の選び方と各入試対策」と「受験生への手厚い精神的なケア」を実感し、迷わず浪人生活を富士学院(福岡校)でと決めました。入校の際、息子に決意を保護者の前で読み上げさせてもらい、この通りやればきっと合格を勝ち取るに違いないと夫婦で確信しました。夏の個人面談では、校舎長をはじめスタッフ3名、各科講師の先生がずらりと並ばれ、初めての寮生活で見えなかった学習の生活についてお一人ずつからコメント頂いたのには大変驚きました。この時入校時の誓約書を守って地道にやっている姿に心強く思い、このままお任せすればどこかの大学には引っかかるのではないかと思いました。加えて、同じ校舎で学んだ生徒の皆さんとも切磋琢磨した様子が垣間見られ、入試にとどまらない医療者として精神的な部分においてもしっかりと形成されたように思います。まさか、最短(推薦入試)で第一志望に合格するとは思いませんでした。この場をお借りして、出身地の小倉校の講師スタッフの皆様、東京受験の際の東京十条校の皆様にもお礼を申し上げます。富士学院で頑張った事を糧に、今後も医を学ぶものとして多くの壁を越えていくだろうと思います。富士学院の益々のご健勝をお祈り申し上げます。