正規合格の番号を見つけた時、しばらく何も手につきませんでした。

M・K様(お母様より) 岩手医科大学一般入試合格(富士ゼミ生)

  • 合格大学2017年度岩手医科大学 

メッセージ message

「本当にこういう日が来るんだ」。二月一日夕刻、正規合格の番号を見つけた時、しばらく何も手につきませんでした。
昨年の春、息子と二人で富士学院を訪れた際、「今年で終わりにしようね」と、お声をかけていただきました。いつになったら合格できるのかという不安な気持ちも、この言葉かけが支えになっていた気がします。そして十ヶ月、先生方との相性も良く、きめ細かい御指導の下で一日も休むことなく通い続けました。
一回目の三者面談では各教科の担当の先生方からのお話も伺うことができ、その時富士学院の先生方全員が息子を応援してくれていると確信しました。二回目の三者面談は主人も同行し、本人の希望、親の希望そして富士学院の助言を基に大学を決めていきました。その際に、最初にどこを受験するかをしっかり考え、福岡会場を中心に受験スケジュールを組むことをアドバイスしていただき、これが後々、非常に役に立ちました。あまり移動せず、受験が終わったら学校に戻り復習し次に備える。これが功を奏したのか一次合格も四校勝ち取ることができました。
長いトンネルを抜け、今年は満開の桜を顔を上げてみるという念願も叶えられそうです。今後は「良き医師」となるよう新たな目標に向かって頑張っていってもらいたいです。
先生方、職員の皆さま、多方面にわたり支えていただき、本当にありがとうございました。