「第2の家族」富士学院に感謝

N・E様(お母様より) 川崎医科大学推薦入試合格(富士ゼミ生)

  • 合格大学2016年度川崎医科大学 

メッセージ message

「子供達を診る医師を目指したい」という長男を、家族はずっと信じ、応援してきました。その長男が富士学院の門をくぐってからは、「第2の家族」に巡り合ったという印象を持ちました。「頭が固いヤツだ」と初めての三者面談の日に苦笑された長男が、先生方に全面的な信頼を寄せ、これまでの“自己流”の勉強方法を捨て、柔軟な学習を初めまもなく、成果が出始めました。
急速に力を引き出していただけた理由は、3つあります。学院では、医学部を目指すのではなく、医師を目指せと導いていただき、絶対医師になろうという真摯な思いが高まっていきました。
2つ目は、先生方をはじめ、学院スタッフの皆さまが、家族のように、目を掛け、愛情を注いでくださったことです。浪人をするかどうか迷った時も、原因不明の体の痛みに襲われた時も、いつも親身になって相談に乗ってくださいました。
3つ目は、素晴らしい仲間に出会えたことです。出身地も年齢も違う仲間たちが、医学部受験という同じ目標の下に集い、切磋琢磨できる集団は他にはありません。
富士学院に深く、深く感謝するとともに、今後も長男が困った時、迷った時に、「第2の家族」富士学院を訪ねさせていただきたいと思います。