部活動で6月からの対策でも合格に導いてくれた先生方

医師K・M様(お父様より) 川崎医科大学推薦入試合格(個人指導生)

  • 合格大学2012年度川崎医科大学 

メッセージ message

息子はインターハイ出場を目指して部活動に没頭していて、本格的な受験勉強は高校総体が終わった高3の6月からでした。このままでは医学部現役合格は厳しいと考え、第一志望である川崎医大に的を絞り、過去の実績で定評のある富士学院にお世話になることに致しました。教務の先生に2回自宅に来ていただき、本人も交えて受講科目を決めました。苦手な生物を中心にと考えていたのですが、過去の模試のチェックをしていただき、それ以外にも、英数、論文の対策が必要との指示を頂き、最も効率の良いメニューを作っていただきました。
8月初旬の10日間、1日3コマの個別指導を受けました。この間、ホテル住まいでしたが、ホテルとの密接な連携により食事などの心配はなく、受講に専念できたようです。自宅に帰ってからも提出書類や予想論文の添削指導を、直前までメール等で指導していただきました。10日間という短い期間で成績を上げるのは望むべくもありませんので、私からは、受講後自宅での勉強法の指示をお願い致しました。本人も頂いた資料などをもとに、それに則った学習で受験まで頑張ることが出来たようです。
富士学院の先生には、前日にも面接指導をしていただき、またスタッフの皆さんにも親身になってサポートしていただいたことなどが今回の結果につながったものと思っております。本当に有難うございました。心より感謝しております。