富士学院は、医学部受験に特化した塾であるため、他の塾にはない知識・経験を得ることができます。

K・T君 山口大学医学部医学科6年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
勉強がきつい時期もありますが、部活動や趣味、アルバイトなどに費やす時間も十分にあるので、とても楽しい大学生活を送っています。現在は、実習生として実際の医療現場に携わりながら勉強をしています。休日は暇なので、山口県の自然を味わうためにアウトドアを楽しんでいます。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
受験における各個人の課題に合った授業を受けることができるため、毎日がとても充実していました。また、実際の医学部生と交流ができる場でもあったため、貴重な場所であったと思います。医学部がどういう学部で、どんなことをするのかを聞くことが、モチベーションを高めることにも繋がりました。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
論理的な思考を教えていただきました。それまでは問いと答えを覚えるような勉強をしていましたが、問いから答えを導く過程の大切さを学びました。このことは数学のような解答に過程を必要とする科目だけでなく、全ての科目において重要であり、その過程を知ることが記憶の定着に繋がりました。この方法は医学の勉強においても常に意識しています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は、医学部受験に特化した塾であるため、他の塾にはない知識・経験を得ることができます。また、各個人に合ったプログラムを組んでくれるのも魅力の1つです。医学部受験は、学力も大切ですが、どの大学を受験するかもとても重要です。得意科目、苦手科目を総合的に判断して受験校を選ぶ必要があります。そういった情報に精通している富士学院に通うことが、合格への近道であるかと思います。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
受験勉強、大変お疲れ様です!結果がどうであろうが、今の頑張りが良かったと思える日は必ず来ると思います。医師はとても魅力的な職業である反面、生涯勉強し続ける職業でもあります。今は勉強を苦痛と思ってしまいがちですが、ぜひ知識が増えることを楽しんでみてください。その経験がいつかとても役に立つと思います。応援しています!