富士学院でなら夢に近づくことができます。ぜひ大切な受験生活を富士学院で過ごしてほしいです。

H・Sさん 東京医科大学1年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
コロナウイルス感染拡大防止のため、授業はオンライン中心、部活動の停止など、思い描いていた大学生活ではないものの、夏休みが明けてから少しずつ対面が増え、部活動も始まっているところです。東京医科大学は何より立地が素晴らしく、コロナ禍ではあるものの、毎日がとても楽しいです。他のどの大学の話を聞いても、東京医科大学が1番、遊ぶ内容が充実しています。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
富士学院での友人、先生方、教務の方々がいなかったら、医学部合格はできていなかったと思います。見学の時から感じていましたが、雰囲気がとてもよく、のびのびとノンストレスで勉強だけをすることができました。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
現役のときは覚えることが大嫌いでしたが、浪人を通して、覚えなければならないことは覚えることを受け入れることができました。これにより、覚えることと理解することの見極めが出来るようになりました。これは、大変な医学部の勉強をする上でとても生きています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
多分合格体験記に書いたものの方が、詳しく、これよりかは良いこと書いてあると思うので、そちらの方を読んでいただけると幸いです。医学部受験はつらいことが多いです。実際、私も高校生の時は辛い思いを沢山していました。ですが、富士学院で過ごした一年は毎日楽しく、充実した日々を過ごすことが出来ました。富士学院でなら、夢に近づくことができます。ぜひ大切な受験生活を富士学院で過ごしてほしいです。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
こちらも、多分合格体験記に書いたものの方が、詳しく、これよりかは良いこと書いてあると思うので、そちらの方を読んでいただけると幸いです。他の質問もそうしていただけると嬉しいです。すみません。医学部受験はつらいことが多いです。何度も挫けそうになることもあると思います。しかし、医師になりたい!という自分自身の強い意志さえあれば、その夢に近づくための切符、すなわち医学部合格を手に入れることができます。ぜひこの強い意志を持ち続けて、受験勉強を頑張り続けてほしいと思います。