富士学院は生徒の性格や得意不得意を考慮した上でアドバイスをしてくださいます。自主性を重んじながらも適切なサポートをしてくださる予備校です。

S・Nさん 帝京大学医学部医学科3年

OBが語る富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
コロナ渦ではない頃は、毎日学校に通って朝から夕方まで授業を受けていました。放課後は部活に行ったり友人と遊んだり、バイトに行ったりと様々です。試験前は放課後や土日は友人と試験勉強をします。自分に合った勉強法を見つけて、勉強と遊びや趣味のバランスをとりながら学生生活を楽しんでいます。コロナ渦の現在は毎日オンライン授業です。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
生徒の性格や得意不得意を考慮した上でアドバイスをしてくださいます。やるべきことや改善すべきことを示してくださいますが、まず一番に学生自身の気持ちを尊重してくださいます。自主性を重んじながらも適切なサポートをしてくださる予備校です。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
富士学院で学んだことで今に生きてることは諦めないことです。富士学院に毎日通い、毎日勉強しても良い結果が出ない日々はつらく、心が折れ、努力することが嫌になった時期もありました。しかし富士学院の先生方のサポートもあり諦めずやるべきことをやり良い結果が出るまで努力しました。この経験は大学生活でも生かされています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は生徒1人1人の気持ちを大切にします。その上で生活面や勉強面、精神面でアドバイスをしてくださいます。質問があれば1対1でも対応してくださり、生徒が理解し、できるようになるまで指導してくださいます。このように富士学院は勉強しやすい環境が整っている点がおすすめです。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
毎日勉強ばかりの生活でつらいと思います。しかし諦めたらそこで終わりなので、結果が出るまで勉強するしかありません。大事なことは自分の気持ちと自ら行動することです。そこを乗り越えるととても楽しく充実した大学生活が待っています。