富士学院は少人数制で先生と生徒との距離が近く、生徒1人1人にそれぞれ合ったサポートをして下さる予備校です。

Y・Kさん 信州大学医学部医学科2年

OBが語る富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
勉強と部活で忙しいながらも楽しく充実した毎日です。最近では解剖学実習を行っており、また器官生理学や細菌・ウイルス学等の臨床に関わるような授業も行っております。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
1クラスあたりの人数が少ない分、生徒一人ひとりをきちんと見て下さり、苦手な部分にもしっかりと向き合って下さる予備校でした。また、ただ単に成績を上げるだけでなく、医学部合格のために何が必要なのか、それを教えて下さるような所でした。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
富士学院では同じ目標を持った仲間が多く、そのような仲間と協力したり切磋琢磨したりすることでお互いを高め合っていく習慣がつきました。医学部では仲間と協力して勉強することが大切になってくるので、そのような習慣が今でも役に立っています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は少人数制で先生と生徒との距離が近く、生徒一人ひとりにそれぞれ合ったサポートをして下さる予備校です。勉強面はもちろんのこと、面接や小論文の対策も他の予備校に比べて充実しており、医学部に合格するためのサポートが徹底的に行われています。また周りの人が皆同じ目標に向かって切磋琢磨しているため、医学部を本気で目指している人にとってはおすすめの予備校です。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
受験勉強は辛いことの連続です。どんなに頑張っても成績が伸びず、辛い時期もあるでしょう。そんな時でも、富士学院の先生方は自分達を信じて合格のためのサポートをして下さります。先生を信じて頑張りましょう。また、先生方は全面的にサポートして下さりますが、最後に頑張るのは自分です。入試当日までしっかりと計画を練って勉強し、後悔の無いように当日を迎えましょう。応援しています。