富士学院の環境は私の考えを、勉強への姿勢を変えてくれました。

Y・K君 埼玉医科大学1年

OBが語る富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
新型コロナウイルスの影響で前期はテストのみの登校、9月からは月に4〜6日登校しています。実習や英語はzoomで、他はオンデマンド配信です。勉強はかなり自主性が問われていると思います。分散登校が多いため、多くの友達を作るのは難しく、正直充実しているとは言えません。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
辛いこともありましたが、今振り返ってみると楽しかったです。先生、友人との距離が近く、勉強が楽しいと感じることができました。適度な息抜きがしやすく、モチベーションも上げやすいため勉強にも向き合いやすい、ちょうどいい環境でした。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
受け身の勉強ではなく、自分から学ぶことにこそ意味があると気が付くことができました。今まで勉強させられていると感じていたが、富士学院の環境が勉強を楽しいと思わせてくれ、自分から勉強する大切さを実感しました。この思いは今後の人生でずっと大切にしたいです。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
本当のことを言うと、私は医学部には絶対に届かないと半分諦めた状態で富士学院に入りました。しかし、富士学院の環境は私の考えを、勉強への姿勢を変えてくれました。私のように成績が良くなく、医学部を諦めかけている人でも一度富士学院に来てみてほしいです。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
受験勉強お疲れ様です。受験に向けて辛いこと、大変なことたくさんあると思います。それでも、どうか最後まで諦めないでください。受験は本当に最後の最後まで何が起こるかわかりません。諦めずに頑張れば、きっと明るい未来が待っています。陰ながら応援しています。頑張ってください。