富士学院は卒業した後の私達のことまで考えてくれます。大学では自分一人で勉強をしていかなくてはなりませんので、自立に重きが置かれていました。

T・Kさん 埼玉医科大学5年

メッセージ message

現在埼玉医科大学に在籍しています。

1年:1学年時の学科の授業はほとんどが一般教養になります。実習に関しては色々な人とコミュニケーションが取れるようにと医学関連というよりも、小学校や特別老人ホームなどに行き、いろんな方との交流を深めます。

2年:2学年時は、生化学・生理学・解剖学が中心になります。解剖実習もあります。正常な人が生きることに対して、体のそれぞれの部位がどのようなことをしているかを学んでいきます。

3年:3学年時は、1,2年で学んだことをもとに、人体に異常が起きたらどうなるのか、どこにどういう異常があるからこの病気に罹るのだ。・・というように病気に関しての知識を学んでいきます。学年が上がっていく毎に大変になっていくが、やりがいも増えていくので忙しいながらも充実した毎日を過ごしています。

富士学院では講師や職員の方々が皆本気で私達のことを想い、私達の合格を支援してくれました。授業も少人数制の強みを最大限に生かし全員が納得するまで説明してくれますし、授業中でもわからないことはすぐに質問しやすい環境でした。
また、富士学院は卒業した後の私達のことまで考えてくれます。大学では自分一人で勉強をしていかなくてはなりませんので、自立に重きが置かれていました。学習計画を自分で作る時も、担任の先生にアドバイスをもらいに行くと私の考えをまず聞いて下さり、訂正箇所についても先生の考えも話して下さるので、納得して計画を立てられ、その通りに学習を進めることができました。