入試に直接役立つ知識だけでなく、学習において、いかなる態度を持つべきか、いかなる方法をとるべきか、といったことも教えて下さいます。

A・T君 大阪大学医学部医学科1年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
まだ学部1年なので一般教養課程の最中ですが、実のところ中々に忙しいです。特に前期は毎日が何かの課題の提出日であった程です。学年が上がるにつれ更に忙しくなると思うと恐ろしいです。比較的余裕がある今学期の内に自動車教習やアルバイトを済ませようと思っています。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
何よりも先生や他の生徒との距離が近いと感じていました。それに食事付きで、夜中10時まで引き籠っていられます。勉強以外への心配を最小限にして存分に集中させてくれます。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
入試に直接役立つ知識だけでなく、学習において、いかなる態度を持つべきか、いかなる方法をとるべきか、といったことも教えて下さいます。こういったものは、以後も学び続けることが必須な医学部生活にも活きていきます。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は何でもかんでも手を取り足を取りで助けてくれます。必要なのは合格への強い意志だけです。それさえあれば富士学院がどうにかしてくれます。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
逆に、何が何だろうと医学部に入ろうというその意志がなければ、どんな方法をとっても失敗するでしょう。医学部に入っても医者になっても勉強は続きます。生涯続きます。若いうちによく腰を据えておいて下さい。